カテゴリー検索

  (未選択)
  日本菌学会関連 -MSJ Events-
  国際学会 -International Meeting-
▶ 関連団体情報 -Event News from other societies-
  支部・各地きのこ会ほか -Event News from local groups-

キーワード検索(すべてのカテゴリー)

キーワード:
【検索の仕方】
・キーワード入力欄にキーワードを入力し、「検索する」ボタンを押します。
・キーワードをスペース区切りで複数入れると、絞り込み(and検索)ができます。
・キーワードを何も入れないで「検索する」ボタンを押すと、全件が表示されます。
[ ページ ]   1 2 3 4 5 6


第9回 糸状菌分子生物学コンファレンス
  ■概 要
主催:糸状菌分子生物学研究会
後援:糸状菌遺伝子研究会
日時:平成21年11月18日(水)、19日(木)
会場:東京大学弥生講堂一条ホール、アネックス
(http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/map.html)

プログラム:
 公募した演題について口頭または、ポスター形式による発表を行います(口頭発表は応募演題の中から運営委員による選出を予定しております)。今回も学生を対象としたポスター賞の授与を行う予定です。また、外国人による招待講演、シンポジウムを開催予定です。内容の詳細につきましては決定次第、本研究会のホームページ(http://www.biochem.osakafu-u.ac.jp/~fmbsj/)に掲載いたします。

発表申込方法:
 申込書、要旨の様式を本研究会のホームページ(http://www.biochem.osakafu-u.ac.jp/~fmbsj/)よりダウンロードし、それらに直接記入のうえ、添付ファイルとして下記の宛先までE-mailでお送り下さい。なお、申込書、要旨のファイル名は「申込発表者名」、「要旨発表者名」(例:申込加藤雅士、要旨加藤雅士)とし、E-mail件名は「糸状菌コンファレンス」として下さい。
発表は本会に入会された方に限ります。入会方法も本研究会ホームページをご参照下さい。

発表申込宛先:名古屋大学大学院生命農学研究科生物機構・機能科学専攻
       加藤雅士(E-mail: kato@agr.nagoya-u.ac.jp)

演題申込締切:平成21年9月4日(必着)

参加費: 一般4000円(学生1000円)

懇親会:11月18日(水)のシンポジウム終了後に予定しております。

懇親会参加費: 4000円

 
  ■日 時
平成21年11月18日(水)、19日(木) 
  ■場 所
東京大学弥生講堂一条ホール、アネックス 
  ■備 考
問合わせ先:糸状菌分子生物学研究会 〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
      東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻 
      堀内裕之 E-mail: ahhoriu@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp 
          (Tel 03-5841-5170, FAX 03-5841-8015)
発表関係の問い合わせ先:〒464-8601 名古屋市千種区不老町
      名古屋大学大学院生命農学研究科生物機構・機能科学専攻
      加藤雅士 E-mail: kato@agr.nagoya-u.ac.jp
          (Tel 052-789-5744, FAX 052-789-4087)

 

Morphological Features of Programmed Cell Death across the Eukaryotic Kingdom
  ■概 要
主催:生物系特定産業技術研究支援センター

講演予定者(敬称略)
Louise Glass (Plant and Microbial Biology, University of California Berkeley, USA)
Noni Frankling-Tong (Plant Cell Biology, University of Birmingham, UK)
Nan Yao (State Key Laboratory of Biocontrol, Sun Yat-Sen University, China)
内山安男 (順天堂大学医学部、神経生物学講座)
西村いくこ (京都大学、植物分子細胞生物学分科)

<趣旨>動物・植物・糸状菌における様々なプログラム細胞死(アポトーシス、ネクローシス、オートファジー)を分子あるいは形態という解析レベルでの共通プラットフォームで話題提供頂き、プログラム細胞死の普遍性や特異性について討論します。特に細胞壁を有する生物種におけるプログラム細胞死機構について焦点を当てたいと考えています。

参加費:無料
(シンポジウム終了後に懇親会(3,000円)を予定しています)
 
  ■日 時
2009年9月17日(木)13:00−18:00 
  ■場 所
神戸大学百年記念ホール(神戸市灘区六甲台町1−1) 
  ■備 考
問合せ先:
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1−1
神戸大学先端融合研究環 重点研究部 池田健一
Tel and Fax: 078-803-6487
E-mail: ikeken@phoenix.kobe-u.ac.jp

また、同時期(9月16−18日;神戸大学百年記念ホール)に「6th International Symposium on Electron Microscopy in Medicine and Biology 2009」(主催:医学生物学電子顕微鏡技術学会)が開催されます。参加費;(一般)20,000円(8月1日以降25,000円)、(学生)10,000円(8月1日以降15,000円)。問合せ先:6th ISEM 09事務局(朴杓允、〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1−1、Tel & Fax: 078-803-6487、E-mail: ppark@kobe-u.ac.jp; ikeken@phoenix.kobe-u.ac.jp
URL: http://emtech.jp/6thisem/index_j.html

ポスターへのリンク
http://emtech.jp/6thisem/CellDeathSymposium.pdf
 

第4回日本進化原生生物学研究会のお知らせ
  ■概 要

今年7月4日(土) - 5日(日), 国立大学法人宮城教育大学にて,
第4回日本進化原生生物学研究会が開催されます。

皆様の参加をお待ちしております。(発表申し込み締め切り日:5月31日)。
また,お知り合いで「原生生物」「進化」というキーワードに
興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら
情報を流していただけましたら幸いです。

詳しくは以下のwebサイトを御覧下さい。
http://sites.google.com/site/jsep2009/
 
  ■日 時
2009年7月4〜5日 
  ■場 所
国立大学法人宮城教育大学 
  ■備 考
日本進化原生生物学研究会(JSEP)
http://square.umin.ac.jp/jsep/

島野智之(宮城教育大学)
 
[ ページ ]   1 2 3 4 5 6